いま明けてゆく空、が
このまま白く白くなっていってもうすべてが消えてしまわないだろうかと
まだ何も描かれていない紙のように
眩しい光に満ちた目覚めのように

カテゴリー: