どうして「ありがとう」とか「ごめんなさい」をみんなすぐに言えないのかな 自分の中の何かが邪魔をして頑なに言いたくなさそうだけどなんだか人間として生き物としてかっこ悪いなとよく思う

少し前からちょっとずつ『透明なゆりかご』を観ているけれど、今この生きていることもたくさんの奇跡のようなものを越えてあるのだ、そして生まれることもなかった生命も同じくあるのだ、という様々な事象を知ることで大きな感謝の念に包まれる 産院のお話ではあるけれど、社会で生きにくい主人公にもすくわれる さまざまな境遇の人が観るといいなと思う

わたしは「ありがとう」とか「ごめんなさい」とかすぐ言わないと自分がいつ死ぬかわからないから「ありがとう」や「ごめんなさい」と思ってたことも知られないままなのかもしれないと思うから言う すぐ言う

言わない人は生命を甘くみてんのかなと思う

カテゴリー:
 

とりあえず(嫌悪感をいだく)敵を定め(それが最愛の人だったとしても)、
その敵の信頼を得るために、多数の人々の尊厳を犯すような振る舞いを平気でしつつ、
現「敵」への悪態を吐き続け、関係ないこちらにも嫌悪感を垂れ流し、
こちらの好意すら敵視するような平常心に欠けた状態で
敵のご機嫌をとるためだけに
他者の日常や仕事にすら支障をきたし
延々と個々人の尊厳をおろそかにする態度をとり続ける

当初「敵」と定めていた者の信頼を得たとたん
それに協力していた者を敵視する、都合の良いように解釈する

以前親しくしていた人が「サイコパス」だと理解した時にはすべての不条理を納得したけれど
「サイコパス」の資質は多くの人々の中に潜在しているのだと思い知るこの数日であった

南無

 

 
カテゴリー:
キワが好きです 朝焼けも何も

カテゴリー:
宇宙に存在するものはすべて螺旋を描いて移動している 音楽が撫でてくれるようだ その瞬間の今がせつなくて泣く
遷り(夕焼け02)

カテゴリー:
遷り(夕焼け01)

カテゴリー:
朝までに仕事あげるつもりが朝焼けてきた
おさらいをあと3回くらいしないといけない気がしてる
仮眠しておさらいして送る

何かをつくらないと誰にも会ってはいけない気はいつもしてる
つくらないと何も言えてない気はずっとしてる

カテゴリー:
明け方 ドアの覗き穴から陽が差し込んで 薄い布へ映っている

カテゴリー:
ふぁ 泣いた
泣かされた 藤くん
なんだよ藤くん 、
 
「気づかれなくてもそばに居る」って
藤くんはすけのすけなんじゃないか
藤くんの生み出した曲たちがすけのすけなんじゃないか
藤くんがいちばんすけのすけのことをわかってるんじゃないか
そうなんじゃないかーーーーーーーーっ
 
 
カテゴリー:
“共感”というのにどこか引っかかりがあり自分ではあまり使わない
“共鳴”はしっくりくる

しかしさっきはほとんど“同期”だった
synchronized

 
カテゴリー: