少し前から小説のようなものを書き始めました。
日記形式で進んでゆくので、
書いてから、ある期間寝かせて推敲してから、
akanet内に掲載するページを設けてそこに載せるのと、
noteにも載せてゆこうと思っています。

SNSではあまり宣伝的なことは最初はしないで、
すでにここをみてくださっている方に気付いてもらえたらいいかな、
というていで始めて、進んでゆきながらまたその行方を考えようと思っています。

文章も挿絵も、
今までの大槻あかねの芸風とは随分違うように感じられる方もいらっしゃると思います。
あたりまえですが人間なので、年月を経るにつれ、多様化していると思います。
今日、数年前の自作を久しぶりに見て、今の自分との差異に驚きました。

また、
「発明性の高い手作業1点物の作品」ゆえにネット上ではお披露目してこなかったもの、
何年も前に発案したけれど、なかなか形にする機会がなかったTシャツなど、
今までの大槻あかねの真骨頂のような作たちも、
shopページでお求めいただけるようにしてゆきます。
そこには「言わずして言う」メッセージも込められています。
見守ってくださると、うれしく思います。

SNSには載せている日常の写真など、
最近はこちらに載せそびれています。
そちらも覗いてくださると幸いです。

みなさまにご支援いただいて、拙著『あ あ』を無事購入することができました。深く感謝したします。これから拙Websiteでご購入頂けるようにしたり、置いていただけるお店の告知などしてまいります。またお礼のお便りも描き上がり次第お送り致しますね。本当にありがとうございました。
書店でご注文頂けたのは49冊だそうです。
購入分と合わせて全部で500冊、
在庫2000冊だった内の4分の1を救えました。
本当にありがとうございます。
自分ひとりではかなわないことでした。
今回の事でたくさんの方に支えられていると感じました。
感謝の気持ちを抱きつつこれからもつくり続けます。
 
『あ あ』、
80117円のご支援いただきまして、
自分の購入分を含めて全部で
450冊を救うことができました。
書店で注文してくださった連絡も多数いただいております。
私の知らないところでもいらっしゃるのかと思います。
本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです。
 
Web siteや展覧会その他お届けできる準備が整いましたら、またご報告差し上げます。
今日もPatoreonからのご支援いただきました。またリツイートやrepostもありがとうございます。感謝です。
Patoreonは月額制なので、今回だけのご支援の場合は、決済が完了した後に退会の手続きをしていただくことになります。決済は毎月1〜5日です。決済が完了次第、ご案内差し上げます。どうぞよろしくお願い致します。
写真は、表紙→中表紙→裏表紙、です。3コマの出会いになっています。