つらそうな友達の様子に、自分のことはさておき心配してしまう。これは自分のつらさを紛らわしてくれるために訪れたのかなと思ったりする。不謹慎ながら。
 
アルコール依存症で入院している父は食道癌と知らされた。いずれにせよお酒は飲めなくなる。もしかしたらいい落とし所なのかもしれないとも思った。宇宙のしくみに逆らわない、これなら。これも自分のつらさを紛らわしてくれるために訪れたのかなと思ったりする。不謹慎ながら。
カテゴリー:
何かかなしいことを経るごとに、いつか経た何かへの感謝を改めて感じる。それを思い出すために、思い知るために、このかなしいことは訪れたのかなと思ったりもする。
 
カテゴリー:

“ガラスの眼を持つ猫は星になったよ” R.I.P.
カテゴリー:
燃えていた、空が
 
カテゴリー:
趣味は「換気」なのだけど、
それは滞ることが苦手で、
空間の中を循環させたいから。
あとは長年、仕事と生活の場が同じなので、
来客に生活感を感じさせないようにする癖があるのですが、
いちばんは「自分のためにさっきまでの自分の気配を消したい」というのこと。
換気、洗濯、掃除は、通勤と同じなのかなと思う。

おなかがいっぱいなのを幸せに思う人は多い気がするけれど、
私は、おなかがからっぽの状態がここちいい。
そのせいか駐車場が「満」より、
「空」の方が好きだな。
そこからどこへでも行ける感じがして。
カテゴリー: