ゆーーーっくりおふろに入ってぐっすり眠ろう
と思っておふろから上がったら窓の外は白んでた
なーんだいっつも私は空に片思いじゃん
空の真珠をネックレスに眠ろう
おやすみなさい

カテゴリー:

いま明けてゆく空、が
このまま白く白くなっていってもうすべてが消えてしまわないだろうかと
まだ何も描かれていない紙のように
眩しい光に満ちた目覚めのように

カテゴリー:

また、雨がパラついてきた
さっき洗濯物を取り込む時見かけた、
ゆっくりと横断歩道を渡っていたおばあさんは
もう家に着いているだろうか

カテゴリー:

百合の蜜02

カテゴリー:

百合の蜜01

カテゴリー: