澄んだ空気に
つややかな
満月過ぎの月と星

遷りゆきとどまることのない星たちと
共に在る 関わり合い続けている とわかっているのにヒトは
何をとどめていようとしているのだろう
なぜ何かをつかもうとするのだろう

そんなことこの世にはひとつもないのに
ただ、経てゆくだけなのに

2016年1月28日

カテゴリー:

すれちがう車のライト、街灯、信号、看板、自動販売機、が
フロントガラスに当たる雨つぶ照らし
きら、と星になる 瞬間

ワイパーがすべてを消し
すぐまたちらばる星、
また消され

くりかえされる、この
矛盾を前提とした
車に乗っている
真夜中

2015年1月27日

カテゴリー:

いま撮っている12年前の作は
ひと筆ひと筆 手をかけるたびに宇宙の秘密に触れるようで
まぶしくてまぶしくて当時は泣きながら作業をしていた
いつもの近所の店へ行くことすらできず
1ヶ月以上誰にも会わず
青山のアトリエに山篭って作業した
あんなに充実していたことはないし
もうあの頃の鋭敏さは思い出せない

ただ昨日
「誰かを傷つけているのではないか」
という思考に陥りがちな自分のわけが
ふいに思い出した幼き頃のそして学生の頃のつらい出来事からの
無意識の自分を責める気持ちから来ているのかもしれないと気づいた
それはとてもかなしく
しかし別のかなしみをは消した

すけのすけを見て
消えないたくましいものをつくれ なんて残酷なこと言わないでください
きっとやさしさで言っているのだとはわかっていて
そのやさしさには感謝しているけれど
目の前で消えるものばかりだったのです

カテゴリー:

『すきとおりすけのすけ』を気に入ってくれた娘さんが
「今すけのすけと一緒にお絵かきしてるよ」
「ママの隣にすけのすけいるけど気付いてないの?」とか
すけのすけと一緒に生活しているようです とのこと
なんてうれしい反応なのでしょう
じんわりしました

いつか彼女がさみしいときにも
すけのすけはいつもいるって思い出してくれるといい
もう大人になって忘れちゃっても すけのすけはただ あなたのそばにいます

カテゴリー:

“人権侵害”
という思考には陥らないようにしているが
もしやっぱりそういう状況なのだったとしたら
誰にも何も言われる筋合いはねえ、としか思わない
それにさらされてきた苦しみを他人事のように見てきた人々の無神経さに傲りに
屈しないのは唯一 今までどおり現実的な思考とともにこつこつとつくり届けることでしかない
怒りと悲しみにもなりそうな憤りを感謝に変えるのはそれでしかない
祈るような気持ちで制作に没入するしかない

カテゴリー: