毎日、起きたらまず
その季節の果物や野菜のジュースをつくる
そしてそれらを切る前には必ず包丁を研ぐ
鋭く、よく切れる包丁は つつがなく切れ
怪我をしない

逆に切れの悪い包丁は
妙なちからが入ったり
切り口をすべったりして 怪我をしやすい

急いでいたりして研がなかった日は手がすぐわかる
果物や野菜たちもなんだか痛そうに感じる
そして自分の内も何かが鈍い

ときどきよく研がれた刃物のような人と接すると はっとする
会話のやりとりのつつがなさに

カテゴリー:

拙著新作絵本『すきとおりすけのすけ』は今日から本屋さんに並んでいるそうです
2010年発案2011年初ラフと長く取り組んで出来ました
この第1場面目を描くために思いついたように記憶しています
ぜひお手にとってみてください
そしてその場面は決してSNSにアップしないでください
よろしくお願いします

カテゴリー:

この写真は今日のカーテンの向こうのサンキャッチャー
カーテンの向こうには抜けるような青空で
あの日もそうだった

福岡の家へ行ってごはんを作り食べて
じゃあ、と車椅子でドアのところまで送ってくれた
そのまほちゃんの背には綺麗な水色の空が窓の向こうに広がっていた
その時はじゃあまたね、と言ったけれど 透き通りそうなきれいな最期の景色だった

カテゴリー:

拙新作絵本『すきとおりすけのすけ』が先日手元に届きました
きれいな本になったかなと思います
発売は12月頭です
12月の1ヶ月間だけ書店に並び
あとは取り寄せとなります
ぜひ12月中にお手にとってください

 
カテゴリー:

ある展覧会へ行くと
お客さんがカシャカシャ写真を撮っていた
え と思って展示を観ていたけれど その無遠慮な
スマートフォンのカシャ、カシャ、という音に息苦しくなってきた
なんだかとっても暴力的で残酷な刑の現場に居合わせているような気持ちになった 続きを読む

カテゴリー:

去年の秋に 実家から棚を持ってきた
それまでそこには使っていない小さな冷蔵庫が在り
実家に引き取られて行ったので、実家からその棚を持って来た 続きを読む

カテゴリー:

冷蔵庫にここしばらく眠っていた
スーパーのおつとめ品で買っておいた菜花の袋を開けると
黄色い花は咲きに咲いており
甘い香りがふわ、と
たちのぼった

 

カテゴリー:

ビー玉が
ゆーっくりころがって
ころがりつづけて
地球をぐるっと周って
もとのところにもどってきたとき
最初とどれくらい高さが違うんだろ

 

 

カテゴリー:

きのこ狩りでは“きのこの目線”にならないと見つけられないとか
雪はこの動画より実際はゆっくり ふ わ と舞っている
“舞い散る雪の目線”になって 見えてくるものがある
すぐに消えるつかのまの刹那のうちの
重量に逆らうでも添うでもなく
ただ浮いているその とき

カテゴリー: