玄光社「わたしの好きな絵本」   ●「あおくん と きいろちゃん」レオ・レオーニ(至光社) そぎおとされた色やかたちの中に、 「存在」や「感情」を感じとっていました。 どんなに描きこまれた世界よりも生き生きとして。 幼い頃からずっ 全文を読む